Home /NEWS ワイルドスピード7、オコナ...

映画 ワイルドスピード7 代役 弟

映画ワイルドスピード7、オコナー役をP・ウォーカー氏のコーディー・ウォーカー氏に依頼!ジャスティン・ビーバー出演は無し!

ワイルドスピード シリーズの製作をおこなっている映画会社ユニバーサルピクチャーズが全米(日本でも)で話題にになっていた故ポール・ウォーカー氏(ブライアン・オコナー役)の代役をジャスティン・ビーバーがやることを英Daily Mail紙のインタビューで否定。

また、ポール・ウォーカー氏の実弟でスタントマンの仕事をしていたコーディ・ウォーカー氏(25歳)に代役を依頼した事を明かしています。※トップ画像左がコーディ・ウォーカー氏Space

顔はCG加工でウォーカー氏に変更!?

大人気映画ワイルドスピードの最新作ワイルドスピード7を撮影開始後、本作の主人公であるポール・ウォーカー氏が休暇中にカリフォルニア州で友人の車に同乗中、電柱に激突し帰らぬ人となってしまったことを受けて、製作の無期延期を発表していました。

ワイルド スピードシリーズ出演の、ポール・ウォーカーさんが事故死!動画有り

しかし、コーディー氏がブライアンオコナー役を演じるというのとは若干違い、背格好などが似ているコーディー氏で撮影した後にポール・ウォーカー氏の顔にCGを使って合成する方法での製作を考えているようです。

このやり方にはのポールに敬意を表したいというユニバーサルピクチャーズの思いがあるようですが、まだポール・ウォーカー氏の葬儀が終わったばかりで、返事は得られていないとのことです。

正直、個人的にはブライアン・オコナー役をジャスティン・ビーバーやるというのは超反対派だったので嬉しいですが、実弟のコーディー・ウォーカー氏からすると、自分の顔が死んだばかりのウォーカー氏の顔にCGで変更されてしまうというのは複雑な心境だと思います。

ワイルドスピード7、ポール・ウォーカー氏の代役はジャスティン・ビーバーに!?

[Source sidomi.com

コメントを残す