Home /NEWS ワイルドスピード7、ポール...

ワイルドスピード7 ジャスティン・ビーバー 映画

ワイルドスピード7のポール・ウォーカー氏の代役はジャスティン・ビーバーに!?

先日、事故死したポール・ウォーカー氏が撮影中であったワイルドスピード7の代役がジャスティン・ビーバー氏になると噂(中には決定したとのデマも)されています。

ジャスティン・ビーバーは、動画共有サイトYouTubeに投稿していた動画が音楽関係者の目に止まり若干15才でデビュー。その並外れた歌唱力でデビュー作が多くの賞を受賞し、第53回グラミー賞では最優秀新人賞と最優秀ポップボーカルアルバム賞にノミネート。

Twitterのフォロワーは4000万人を超え、フォーブス誌が発表した「世界で最もパワフルなセレブ」では3位、「30歳未満で最も稼いでいるセレブ」のリストで2位に選ばれています。

また「Belieber(ビリーバー)」と呼ばれる10代の熱狂的なファンからは、マイケル・ジャクソン以上と評価されています。

ジャスティン・ビーバーは車好きとしても有名
ヒョウ柄のアウディR8にクロームのフィスカー カルマ

ジャスティン・ビーバーのワイルドスピード7(オコナー役)は賛否両論

しかしワイルドスピード7でポール・ウォーカー氏の代役にジャスティン・ビーバーがなる事には海外でも賛否両論(男性からは反対多数)。年齢が違いすぎるのが一番の理由(ポール・ウォーカー氏は40才、ジャスティンは19才)ですが、それと多いのはチャラいから

ジャスティン・ビーバーは、その私生活も派手で、女優やモデルとのゴシップも数えきれないほど。

分かりやすく例えると、渡辺謙さんがやっていた役をゴシップだらけのジャニーズ系アイドルが引き継ぐようなものです。(極端な例ではありますが(笑))

ここまで読んで、ジャゥティン・ビーバーには氏をつけていない事で、気づいている方もいるかも知れませんが、y_sは反対派です。

海外でも『不気味な冗談だ』『ジャスティンビーバーが出たら13才位の女の子の為の映画なっちまう』などの否定的な意見が多数(男性からは)

日本でも、女性ファンを取り込みたいが為に原作のイメージと全く違う、ジャニーズ系のアイドルなどを使って映画化する事は多く有り、その成功例もあります。しかし、ワイルドスピード ファンとしてはちょっと受け入れがたい配役です。

みなさんはどう思いますか?反対派?賛成派?

ジャスティン・ビーバーがオコナー役になった場合のパロディ?フェイクトレーター動画も出回っています(笑) ジャスティン・ビーバーに決定したとのデマはコレを見て勘違いした人が多くいるからと思われます

コメントを残す