Home /NEWS ワイルドスピード7、ポール...

ワイルドスピード

映画ワイルドスピード最新作は、ポール・ウォーカー氏の変わりをボディダブルとCGで製作!

自動車 事故で亡くなった俳優ポール・ウォーカー氏が、ボディダブル(替え玉が演技すること)とCGIで映画最新作ワイルドスピード7「原題:Fast & Furious 7」に出演することになったとNY Daily News紙がインサイダーからの情報を元にリポートしています。

NY Daily News紙によると、製作会社ユニバーサルピクチャーズはポール・ウォーカー氏に似たボディダブル4人を雇い、その動きに声と顔はCGで再現するとのこと。

以前、ユニバーサルピクチャーズはポール・ウォーカー氏の実弟コディー・ウォーカー氏に依頼したと言われていましたが断られてしまったようです。

左がコディー・ウォーカー氏

ワイルドスピード7

ワイルドスピード7公開は2015年4月10日

当初2014年7月11日公開が予定されていたものの事故の影響で延期され、2015年4月10日に公開されることになっています。

映画の内容については、ウォーカー氏が演じていた元FBI捜査官ブライアン・オコナーが仲間の元を去る設定に変更されると言われていましたが、命を落とすのではなく、裏稼業からリタイアするという設定で描かれるそうです。

1 reply to this post

コメントを残す