Home /NEWS VWゴルフ プラスの後継車...

外車 新型 フォルクスワーゲン ゴルフ

ゴルフ プラスの後継車ゴルフ スポーツバンのカモフラ無しスパイショット

2013年9月のフランクフルト モーターショーでお披露目された、コンパクト ミニバンのコンセプトモデル、フォルクスワーゲン ゴルフ スポーツバン コンセプトの市販バージョン、VWゴルフ スポーツバンの開発車両の姿が撮影されました。このVWゴルフ スポーツバンは2014年中頃に発売される予定とされています。

外車 新型 フォルクスワーゲン ゴルフ

外車 新型 フォルクスワーゲン ゴルフ

外車 新型 フォルクスワーゲン ゴルフ

VWゴルフ スポーツバン

このVWゴルフ スポーツバンはフォルクスワーゲンゴルフ プラスの実質的な後継車として開発されており、全長4,338mm × 全幅1,807mm × 全高1,578mmのボディサイズで、標準時で498L(60:40で可倒式のリアシートを倒した場合は1,512L)の収納スペースを備えていると発表されています。

その量産モデルのゴルフ スポーツバンも、ほぼ、このVWゴルフ スポーツバン コンセプトデザインやサイズで登場すると言われています。量産モデルのパワートレインには、6種類の新型エンジンが搭載され、アイドリング・ストップ機能を持って、約19%の燃費の改善に役立たせるとしています。このうち4種類がガソリン・エンジンで、残り2種類がディーゼル・エンジンとなっています。

・1.2ℓ TSI: 85PS
・1.2ℓ TSI:110PS
・1.4ℓ TSI:125PS
・1.4ℓ RSI:150PS
・1.6ℓ TDI:110PS
・2.0ℓ TDI:150PS

などがラインナップされると予想されています。

エクステリア・デザイン的には従来のゴルフ・プラスよりもエッジを聞かせたデザインとなっており、一寸背高でぼってりしたイメージから抜け出して、一般受けする外観となっています。

あの実用性を重んじる、フランスなどでも受け入れられていた、ゴルフ・プラス、トゥーランよりも小柄で、実用車としての選択肢に入れて良いかもしれません。ただし、走りは?

コメントを残す