Home /NEWS VW、ディーゼルゲート事件...

vw-dieselgate-could-cost-78-billion-euros-to-deal-with-the-problem

最低でもVWの見積もりの3倍以上はかかる?

スイス、チューリッヒに拠点を置く多国籍金融サービスグループ、Credit Suisseが試算したところ、一連のVWディーゼルスキャンダルにて起こる損失は780億ユーロ(約10兆6500億円)にも及ぶ可能性があるとのこと。

自動車の歴史上史上最大の不正であることは間違いないであろう今回の排ガス不正疑惑。

VWは現在この問題、即ち不正のあった対象エンジンである型式EA189の1.2リッター、1.6リッター、2.0リッターのTDIエンジンのリコール処理を含めた対処に当てることが出来る現金は約65億ユーロ(約8900億円)程度であると言われており、VWの見立てでは、一連の制裁金を支払う能力はあるとしているものの、アメリカで始まっている消費者による訴訟などの支払いに備えて新たになんらかの融資を受ける可能性は高いとされています。

vw-dieselgate-could-cost-78-billion-euros-to-deal-with-the-problem

また、Credit Suisseによる見立てでは、控えめに見積もっても約230億ユーロ(約3兆1400億円)は問題解決に必要であるとしており、これは、VWの見積もりでもある前述の65億ユーロのおよそ3.5倍に当たると指摘。また、最大で780億ユーロともした一連の問題解決における負担金が現実のものとなれば、2014年のフォルクスワーゲングループ全体の純利益のおよそ7倍に相当するとしています。

今回のVW “Dieselgate” 問題、もはやドイツの国家レベルでの対応が必須である可能性は高そうですね。ドイツの国家予算を考えても10兆円っていうのは中々小さい金額ではないですからね・・・。

問題の収束を見るのは一体いつになるのか、我々には見守ることしか出来なさそうです。

vw-dieselgate-could-cost-78-billion-euros-to-deal-with-the-problem
via WORLD CAR FANS

コメントを残す