Home /NEWS VWビートル レーサーが4...

VWビートル GSR 新型車

VWビートル レーサーが40年ぶりに100台限定で復活! 購入希望申込み受付開始!

フォルクスワーゲンは、ビートルの40年ぶりに復活した100台限定車(世界限定3500台)ザ・ビートル・レーサーの購入希望申込みの受付を、特設のオフィシャルサイトで開始しました。

このザ・ビートル・レーサーは、海外では、Beetle GSRとよばれています。GSRとはドイツ語の Gelb Schwarzer Rennerの略で、意味はイエロー・ブラック・レーサーという意味。その名前の通り、イエローのボディにブラックのボンネットとリア・フードを組み合わせた外観は、1973年に発売されたビートル 1303Sに設定された同名モデルからインスピレーションを受けているそうです。ちなみに当時も今回と同じく世界限定3500台で発売されていました。
 

VWビートル GSR 新型車
VWビートル GSR 新型車
 

エクステリアは、専用のフロント&リアバンパー、リアスポイラー、リアディフューザーを装着。また標準車よりも3インチ大きい10本スポークの19インチホイール、シルバーカラーのブレーキキャリパーを装備。そしてレザー製3本スポークステアリングには、シリアルナンバーが入ります。

パワートレーンは、直列4気筒DOHC 2.0Lターボエンジンに6速DSGを組み合わせ、最高出力は155kW(211PS)/5300-6200rpm、最大トルクは280Nm(28.6kgm)/1700-5200rpmで、JC08モード燃費は13.4km/L。

価格は394万円で、納車は2014年3月を予定。申し込みは先着順になっているため、購入希望が受け付けられてもキャンセル待ちになる場合もあるそうです。
 

コメントを残す