Home /NEWS イギリス人はマニアック? ...

small-v8-Engine

イギリス人はマニアック?手の平サイズのV8エンジンを製作!

普通V8エンジンと聞くと、高級車・ハイパフォーマンスなスポーツカーに搭載される大きなエンジンを想像しますが、イギリス人男性は手の平サイズの超小型なV8エンジン(ちゃんとガソリンで動作!)を製作時間は失敗も含めると2500時間かけて製作し、その動作状態を動画サイトで公開しています。

この手のひらサイズのV型8気筒エンジンは、サンドブラスト加工を行った上で、アルマイト処理をしたアルミニュウム合金製のブロック、「MEGASQUIRT」ブランドの「MS2」電子制御燃料噴射システム、削りだしクランクシャフト、タングステン合金フライホイール等で構成されているそうです。切削用の旋盤は95年物のクラッシックな物を使用したそうです。ただし、排気量は不明。

一度、動作している動画をご覧頂くとわかりますが、エクゾーストパイプやエアーファンネルを含む全体の仕上り感、また、運転音など感動ものです!

Model V8 engine electronic fuel injection


 

ちなみに、フェラーリにも昔1500ccや2000ccの小排気量でV12気筒のエンジンがありました。メカマニアが色々と楽しめるものがまだまだ世の中にはありそうです。

コメントを残す