Home /NEWS 次世代 スープラは4WD?...

Toyota Next generation Supra Rendering Topspeed


次世代 スープラは4WD?カーボンボディに2リッターターボを搭載か!?

トヨタ スープラの後継モデルの噂は絶えず囁かれていますが、今回は少し具体的なものとなっています。※トップ画像はTopspeedによるイメージ

それによれば、BMWと共同開発となるこの時期スープラは、BMW製の2リッター4気筒のガソリン直噴ターボエンジンとギアボックスが組み合わされたドライブトレインになる可能性があるということ。

またこのエンジンに、トヨタハイブリッドシステムが組み合わされることによって最高出力は354 psになるとされています。またハイブリッドシステムの電気モーターはトヨタ製ながら、生産はBMWで請け負う可能性もあるようで、フロントアクスルにトルクヴェクタリングシステムをフィーチャーしたモーターが2つ、リアアクスルに1つという形で実用化されるのでは?としています。

この噂が本当ならば、FRのレイアウトで登場することが予想されていた次期スープラですが、4WDの駆動方式が取られることとなります。

組み合わされるトランスミッションはデュアルクラッチトランスミッションで、車両重量は1.4トンを下回る軽量なものとなるとのこと。価格帯としては86の上に置かれるハイエンドスポーツカーになると予想されています。

しかしながら、エンジンまでBMWとなると値段がかなり高くなってしまう気がするのですが…どうなのでしょうか?

とにもかくにも話題を呼ぶ次期スープラ。果たしてどのような形で市販されるのか、今後の展開か目が離せないですね!

とりあえず、デザインだけでも先に公開して欲しい!

トヨタ スープラ

カッコいい!トヨタ 新型スープラ(FT-1コンセプト市販バージョン)予想デザインいろいろ

via WORLDCARFANS Photo Topspeed

コメントを残す