Home /NEWS トヨタ車体 ダカールラリー...

トヨタ 車体 ランドクルーザー 200 ダカールラリー 4

チームランドクルーザー ダカールラリー2014に市販車部門王座奪還へ

トヨタ車体は12月11日、ダカールラリー2014 アルゼンチン・ボリビア・チリ(2014年1月4日スタート)に、トヨタ自動車と共同開発・生産している、ランドクルーザー200をベースに開発・製作したと言うダカールラリー仕様車で参戦すると発表しました。(画像は大会参加車両のモロッコでの最終テスト時のもの

トヨタ ランドクルーザーの安全性・信頼性・走破性の高さを証明するため市販車部門に参戦し、3年ぶりの市販車部門王座奪還を目指すことに。

チームランドクルーザー・トヨタオードボデー

参戦車両は、環境に配慮した取り組みもも継続し、前回に引き続き、バイオディーゼル燃料(BDF)を使用した、トヨタ ランドクルーザー200 ダカールラリー仕様車。トヨタ車体の活動に賛同した近隣住民・学生・スポンサー・従業員達の協力で回収した廃てんぷら油から精製した、バイオディーゼル燃料(BDF)を100%使用して参戦するとのことです。

トヨタ 車体 ランドクルーザー 200 ダカールラリー

トヨタ 車体 ランドクルーザー 200 ダカールラリー 2

トヨタ 車体 ランドクルーザー 200 ダカールラリー 1

トヨタ 車体 ランドクルーザー 200 ダカールラリー 3

ダカールラリーは世界一過酷なモータースポーツ競技とも言われ、1979年から開催されているされるダカールラリーは2014年大会で36回目の大会になります。2014年1月4日のスタート(アルゼンチン・ロザリオ)から1月18日のゴール(チリ・バルパライソ)まで計15日間で競われます。競技区間は2013年大会と比べ、約1200km延長された約5500kmにもなり、南米での大会史上最長の競技区間が設定されています。

2年連続で優勝(ガソリン含む市販車部門)を惜しくも逃している、トヨタ車体は王座奪還を目指し、過酷なレースに挑む事になります。

コメントを残す