Home /NEWS プリウスのタクシーがバルセ...

プリウス 爆発 炎上 トヨタ

プリウスのタクシーがバルセロナで爆発炎上!

スペインのバルセロナでトヨタ プリウスのタクシーが爆発したと、現地の新聞「La Vanguardia 」がリポートしています。
原因として、バッテリーは無傷のように見られているため、LPGのタンクからのガス漏れが原因と推測されています。しかし今後、更なる調査をして、真の原因を究明していく必要が有りそうです。

プリウス 爆発 炎上 トヨタ

プリウス 爆発 炎上 トヨタ

現在、プリウスのLPG車、プリウスLPはタクシー会社向けに、販売されており、その経済性を唱って市場を伸ばしつつあります。バルセロナでは、現在1,500台のタクシーが営業を行っていますが、そのうち150台がLPG仕様と伝えられています。ただし、このLPG車が総てハイブリット車とは限定されていませんが、LPGタンクからのガスが漏れが原因とすれば大きな問題になりそうです。また、日本のタクシーもLPGタンクを積んでいる為、原因次第によっては、日本のタクシー業界も、原因究明に対して大きな関心を持つ必要が有りそうです。

プリウスLPは、LPGと副燃料として使用するガソリンを搭載、その運転状況によって使い分けて発電、走行をするシステムとなっており、タクシー会社での燃料コストを三分の一に削減可能とされています。

コメントを残す