Home /NEWS トヨタのホットロッドバギー...

TOYOTA_KIKAI

KIKAI即ち機械!

トヨタは10月30日から開幕する東京モーターショー2015にて、個性的なコンセプトカー、「KIKAI」を公開する予定にあるようです。

「KIKAI」というのは「奇怪」という意味ではなく、「機械」という意味だそうで、機械本来の持つメカメカしさを強調したようなイメージが狙いであるとのこと。

TOYOTA_KIKAI

最新鋭の技術をもって、ホットロッドやバギー的な要素も感じさせつつ、幾分時代錯誤的なレトロなフォルムに仕上げられたジャンル分けに困るようなスチームパンクな仕上がりは独特の雰囲気を放っています。

インテリアはマクラーレン F1やフェラーリ 365P ベルリネッタを彷彿とさせるセンタードライバーズシートの3シーター。

インストゥルメンタルパネルは彎曲したメタルバーの上に4つの計器類がちょこんと乗っかる可愛らしい仕上がり。キャビンの足元に位置しているウィンドウからはサスペンションの稼働状況をキャビン内部から確認できるようになっているなど遊び心が感じられる仕上がり。

TOYOTA_KIKAI

もちろん、この「KIKAI」、完全なるコンセプトモデルであり、そのまま実用化なんということを意識したものではないことは明白ですが、それでも、この遊び心がなんらかの形でロードカーにフィードバックされることを願うばかりですね!

TOYOTA_KIKAI

TOYOTA_KIKAI

via WORLD CAR FANS

コメントを残す