Home /NEWS 極寒でも能力発揮!トヨタ ...

トヨタ ハイラックス-6-6

トヨタ ハイラックス6×6!極寒の南極でも能力発揮!

昨年12月に極地探検家で19歳のParker Liautaud氏は、南極大陸横断の新たな記録を生み出す遠征に出た。今回は彼のスキー遠征の記録を生み出すだけでなく、気象変動や環境情報収集の研究チームが同行し、科学的研究も行われた。

そこで活躍を見せたのがアイスランドのアークティック・トラック社によって生産されたトヨタ・ハイラックス6×6。この遠征でハイラックスは気象変動に関する情報収集、本土とのコミュニケーション、ライブ・ビデオのストリームなど様々な活躍を見せた。

4輪駆動より6輪駆動が優れているわけは、最大積載重量が増えることと、牽引能力がアップすること。

また大きな荷台には運ぶものに最適な様々なモジュールが提供されており、細かい仕様はオーダーメイドで変更可能とのこと。この大きな荷台と大型燃料タンクのおかげで、航続距離が2倍に伸びたというから、これはすごい。

6x6ハイラックス

33インチタイヤを履いた6輪駆動のハイラックスに加え、さらに強力な44インチタイヤモデルを発表する予定だ。

ちなみに、Parkerは2年前にスキーで記録を残したノルウェーのChristian Eideの記録を打ち破り、新たな記録を生み出したそうだ。

Source jalopnik

コメントを残す