Home /NEWS トヨタ 新型ハリアー・ハリ...

ハリアー 新型車 トヨタ

トヨタ 新型ハリアー・ハリアー ついに発売日が発表 日本ジャストフィットSUV車へ

トヨタは11月13日、新型SUV車のハリアーをフルモデルチェンジして発売すると発表しました。ハリアーは、1997年に初代モデルが発売され、ラグジュアリークロスオーバーSUVとして確固たるポジションを持っていました。と当時に海外での高級ブランド、レクサスのSUVモデル”RX”として、海外でも人気がありましたが、国内へのレクサス導入によってハリアーのポジションは難しい所となっていました。そこでトヨタは、日本にフィットするSUV、「高級・進化・新規」の3点をキーワードに、新たなる次世代クロスオーバーSUV車として、ハリアー。ハリアーハイブリッドは生まれ変わりました。

新型SUV車 ハリアー・ハリアーハイブリッド エクステリア

エクステリアはエクステリアは「エレガント・ヴェロシティー」をテーマに、歴代ハリアーにも共通する水平基調として流麗なスタイリングを継承しつつも、洗練された疾走感と新しいダイナミズムが表現された新世代ハリアーを象徴するデザインに。

ハリアー 新型車 トヨタ

インテリアデザイン

インテリアは、まるで人の手で作り込んだような本物感と、現代的な洗練されたデザインを融合。さらには、ゆったりとした居住スペースと、スポーティさを感じさせるセパレート感を両立した空間としたほか、ハリアーのシンボルマークをあしらったフロントドアトリムオーナメントなど、細部までこだわりの遊び心を表現されています。その他にも居住性の向上のために静粛性能に磨きがかけるため、吸音材が最適配置されるなどしています。

ハリアー 新型車

ハリアー 新型車 トヨタ

新型SUV車 ハリアー・ハリアーハイブリッド 更なる低燃費化

ハリアー 新型車 トヨタ

パワートレインには、ハイブリッド車が従来モデルの3.3リッターから2.5リッターにダウンサイジングされ、更なる低燃費化を実現。2.5リッターV6エンジン(152ps)にハイブリッドシステムである『THSⅡ』のフロントモーター143ps・リアモーター68psの組み合わせで、はその燃費はベースグレードのグランド「GRAND」で21.8km/L、その他グレードで21.4km/Lと言う、クロスオーバーSUV車として、トップレベルの低燃費を実現しました。

またガソリン車は、こちらもダウンサイジングされ、2.0リッター直列4気筒エンジンとなり、最高出力151psにこちらも低燃費化がはかられ、グランドで16.0km/L、その他のモデルで15.2km/Lとなっています。

尚、発売はガソリン車が先に開始となり、2013年12月2日。ハイブリッド車は2014年1月15日に発売となります。

価格はガソリン車が272万円〜378万9000円、ハイブリッド車が361万円〜447万円となっています。

コメントを残す