Home /NEWS 世界最速!? 1971年型...

トヨタ クラウン



クラウン クーペに2JZを搭載したモンスターマシンが凄過ぎ!

1971年型のトヨタ クラウン クーペ(通称:クジラ)は、モダン且つ先進的なデザインにトヨタが挑んだ意欲作でした。しかし日本ではそのデザインが理解されずに不遇な車でしたが、米国ドラッグレースで今頃大活躍しているようです。

ちなみに、このクラウンクーペがソアラやレクサスSCの先祖です。

このクラウンには、RB26と並び称されるトヨタ最強エンジンだった2JZにスワップされ、その脅威のタイムは0~400mを8秒台!

対戦相手のRX-3(サバンナRX−7)も、それなりにチューニングされているんでしょうが完全に置いてけぼり(笑)

たぶん、世界最速のクラウンなんじゃないでしょうか

8 second 2JZ Toyota Crown Drag Race

コメントを残す