Home /NEWS 【噂】次期アルファードは2...

次期アルファード

【噂】次期アルファードは2015年1月〜3月に発売か

現在日本の大型ミニバンでは一人勝ちとなっているアルファード・ヴェルファイヤ。現在販売されているモデルはアルファード・ヴェルファイヤ共に2008年に登場し、エスティマとプラットフォームを共有しながらも最上級ミニバンとして大きなボディと豪華な装備、そして迫力あるマスク等で人気があり、2013年の販売台数でもアルファードは3万3764台で21位、ヴェルファイヤにいたっては5万575台で12位と高価格にも関わらずかなりの販売台数を維持しています。(画像は現行アルファード

新型アルファード・ヴェルファイア発売日

新型アルファード・ヴェルファイヤの発売については、情報筋から2015年初頭、つまり1〜3月に発表になるとの話もいただき、これは予想より遅れる可能性もあると言うことでもあります。初代モデルから6年で2代目にフルモデルチェンジしたアルファード。6年と言うサイクルから今年中にはと言う予想もありますが、来年にずれ込む可能性が高くなってきました。

ノア・ヴォクシー上級ミニバン、エスティマとの関連

当サイトで以前から話題にあがっている、ノア・ヴォクシーの兄弟車の上級ミニバンの存在。そしてベースとなるであろうエスティマの発売時期も関連してきていると思われます。

ノア・ヴォクシーの兄弟車の上級ミニバンの発売が2014年10〜12月と言う話はこちらでも予測記事として書きましたが[参照:【噂】トヨタ ノア・ヴォクシー兄弟車は、トヨタ店から2014年年末に発表?]この上級ミニバンとかぶる時期に発売するのは考えにくく、逆に言えば自然な気がします。

トヨタ 新型車 エスティマ ノア ヴォクシー 高級

エスティマはどうなる?

エスティマの存続が危ういと言う話もありますが、[参照:【噂】新型エスティマ、存在の危機?ノア&ヴォクシーの兄弟車は高級路線化?]、昨年の販売台数でも3万台以上売れており、なくす必要もあまりないと率直に想います。

そもそもエスティマとプラットフォームを共有化することでコストダウンも図れていると言うところもあります。そうなると、もしかしたらギリギリ年内にエスティマ?そしてアルファード?ミニバンが年末年始に続いてしまいますね。

そうなると、上級ミニバンが10月頃、エスティマより先にアルファードが出ることは考えづらいので、上級ミニバンより先にエスティマ投入も考えられます。気になる価格とハイブリッド車は…

間違いなく出ると想います。少なくともエスティマには。アルファードも価格と重量を考えると、難しいかもしれませんが、燃費など現在の諸事情考えると出さないわけにはいかないでしょう。とするとやはり遅れての登場になると思われます。現在の情報をまとめると、次期アルファード・ヴェルファイアより先に次期エスティマが出てその様子を見てから来年初頭に次期アルファード・ヴェルファイアが発売となると予測されます。

また、最新情報が分かり次第お伝えしたいと思います。

4 replies to this post
  1. 次期エスティマも、次期アルファードとプラットフォーム共用は間違いないんだろうと思う。メカニズムも目新しい事はしないと思う。何せセコいトヨタのことだから。ただ、トヨタ店向けにノアのグリルだけ変えたモデルがアイシスの代わりに出るから、デザインだけはキープコンセプトとはいかないだろうと思う。ハリアーみたいに前後の外観をガラッと変えて終わりのような気がする。

  2. 次期エスティマは、まずレクサスから出されるでしょう。RXとハリアーのように、トヨタとの2段構えで構成されるはずです。

  3. 八月発表でマイナーチェンジですね。 標準でVSC搭載、格納ミラーとバック連動も標準装備に その他新しく特別仕様車が。。。女性向け?

コメントを残す