Home /NEWS トヨタ 2014年は、なん...

トヨタ自動車 プリウス

トヨタ 2014年は、なんと1000万台超の販売計画!

トヨタ自動車が、2014年の世界販売計画を1000万台を超える世界販売計画をたてていると読売新聞によってリポートされています。2013年のトヨタグループ(ダイハツ・日野自動車)の販売台数が、世界シェア1位となった2012年よりさらに多い998万台で、世界シェア1位の座に溺れず、さらなる飛躍を目指しての数値と見られています。(画像は参考画像

トヨタは特に北米や中国での販売が好調で、2014年は米国と中国で合計30万台の販売計画台数を増やし、全体で1000万台超を目指す見込みです。

トヨタの国内だけでなく海外での飛躍

2012年に世界1位になった事もよても凄いことですが、さらに高みを目指していく姿勢はさすがトヨタといった所です。国内でもハリアーやノア・ヴォクシー(ハイブリッド車含む)更には上級ミニバンの販売がこれからかなり期待でき、ダイハツのコペンやレクサスも新型車を発表するなど、国外でもカムリやタンドラなどの新型車投入など話題には事欠きません。

トヨタの立てた販売計画。車離れが進むと世間では考えられていますが、トヨタの考えは更に上を言っているようです。しかし、そもそも既に998万台売っていた事が普通になっているのが恐ろしい…

Source:YOMIURI

コメントを残す