Home /NEWS トヨタ「若者が車から離れた...

トヨタ 車離れ 若者

トヨタ「若者が車から離れたのか、メーカーが若者から離れていったのか」

日本では今、若者のクルマ離れが激しく、それが国内市場の縮小につながっている。日本自動車工業会の調査によると、大学生の「興味ある製品」でクルマは17位(20年度)と40~50歳代が大学生だった当時の7位から後退している。

「ハンドルを握ったときにワクワクするクルマをつくりたい」。豊田章男社長はこう言い続けてきた。一方で「クルマから離れているのは若者ではなく、メーカーなのでは」とも話す。
Space
[Source MSN産経ニュース

ネット上の反応

『20代から30代の年収から考えろ。今なら100万以下の車種の充実させるないとダメだし、若者用なら50万前後の車が必要だろうな』

『バブルの頃って軽自動車が70万くらいで買えたのに、最近の軽自動車は150万くらいするがな
給料は半分で価格は倍だから無理だわなぁ』

『学生のころ、CRXやシルビアの中古100万くらいで買えたし、バイトも月収10万オーバーでやっていける生活レベルだったわ
社会人になったらローンで2、300万の新車かうのが普通だった
非正規多くて収入減少、車と燃料代はは高騰じゃそりゃ無理でしょ』

トヨタの若者だけで車造らせてやれよ。
そうすりゃ、今の若者向けができるかもな』

『おまえらが従業員に支払っている賃金で、おまえらが作った車のどれが買えるか10分でいいから会議してみな』

『全会一致「努力しない若者が悪い」』

その他、興味深いネット上の反応は[ PAGE 2 ]をご覧ください。

たしかに最後のコメントに近いやり取りはメーカー内で実際にありそうです(笑) 車離れの理由は給料が少ない上がらない以外にも様々な事が理由に上げられますが、自動車メーカーが安く魅力的な車を作り、なおかつ車を持てる状況を作らないと改善は絶対しなさそうな気がします。車関係の税金が安い国ですら車離れしているのに他国に比べかなり高い日本では・・・ 日本の車関連諸費用は欧米に比べ最大47倍高い! 免許更新も・・・

ちなみにメルセデスベンツは、若者の車離れに対してネット通販を始めるそうです。[メルセデスベンツが完成車のネット通販を開始!手軽な通販で車離れが進む若者へのアピール

Space

ページ: 1 2

1 reply to this post
  1. 消費者が求めるクルマを造らないメーカーにも問題があるかも知れないですが、
    一番の問題は国ですよ。
    国がいけないんです。税金上げますし。余計に金が掛かりますよね。

コメントを残す