Home /NEWS トヨタ流おもてなし 次世代...

トヨタ おもてなし 自動車 タクシー

トヨタ次世代タクシーコンセプトと、アクアのスポーツバージョンを発表

トヨタの東京モーターショーで世界初公開の車、それは日本おもてなしのから生まれた、次世代のタクシーコンセプトカー『JPN タクシー コンセプト』。東京オリンピックに合わせて製作されたのではと勘ぐってしまうほどの、おもてなし感満載の新型のタクシーのコンセプトカーが、東京モーターショーで世界初公開です。さらに、トヨタのコンパクトハイブリッドカーであるアクアのスポーツバージョンも発表されました。

トヨタ流おもてなし 次世代タクシーコンセプトカー『JPN タクシーコンセプト』

トヨタの考える、日本ならではの『おもてなしの心』から生まれたと言う、次世代タクシーコンセプトである、JPN タクシーコンセプト。全長4350 x 全幅1695mmにホイールベースは、2750mmと言う取り回しの良いボディサイズに、優れた乗降性とゆとりのある室内スペースを確保するために取られたを全高1700mmに、大開口電動スライドドアと、低いフロア地上高と段差のないフラットなフロアで乗降性を極限まで高めた車です。

まさに、おもてなしの心を持った優しくもモダンな室内のデザインと、視認性の高いパネル・ランプ類で安全性にも配慮されています。大型モニターには、行先までのルートや料金目安等の情報が表示され、空調や照明とともに快適な移動空間となっています。

トヨタ おもてなし 自動車 タクシー 6

トヨタ おもてなし 自動車 タクシー 5

トヨタ おもてなし 自動車 タクシー 3

トヨタ おもてなし 自動車 タクシー 2

トヨタ おもてなし 自動車 タクシー 4

トヨタハイブリッド車 アクアのスポーツバージョン

トヨタの車の中でも、売れに売れているハイブリッドコンパクト自動車であるアクアに、走りの味と車の楽しさをプラスするために、GAZOO レーシングのトヨタのテストドライバーが、トータルチューニングを施した、大人ででも楽しめるスポーツハイブリッド車に仕上げたとのことです。

トヨタ ハイブリッド車 アクア スポーツ

東京オリンピック意識?トヨタのおもてなし

車の開発というものは何年もかけてするものです。そして東京オリンピックの開催が決まり、一気に広まった言葉である、日本の心とも言える『おもてなし』。このタイミングで発表と言うことは、オリンピックが開催されなかったらどうなっていたのでしょうか。

どちらにせよ、東京オリンピックには、このJPNタクシーが観光客の方々を乗せて、日本の素晴らしさを伝える一つの手段となることは間違いないところでしょう。さすがは世界ナンバーワンメーカーのトヨタと思わせる車達です。

コメントを残す