Home /NEWS トップギアのジェレミーとリ...

トップギア

トップギアのジェレミーとリチャードがフランスで速度違反!免許没収&罰金支払い!

イギリス、BBCで放映中でDVDや関連誌を発行し、日本でも知られている「トップギア」の3人の内、2人のプレゼンターがスピード違反で免許取り消し?

 BBC・TVが新作のトップギアのDVD作成を行うため、リチャード・ハモンドとジェレミー・クラークソンがフランスの高速道路を走行中、時速90km制限のある料金所に接近したところ、速度違反でつかまった模様です。ジェレミー・クラークソンのアストンマーチン・ヴァンキッシュが時速141km、ポルシェ好きのハムスター、リチャード・ハモンドのポルシェ911GT3は時速143kmでつかまりました。その場で免許没収、罰金支払いとなり二人は無一文に為りました。すぐTVクルーに助け出されましたが、今後3ヶ月間はフランス国内で運転することは出来なくなったそうです。2人は料金所付近の速度制限の表示を見落としたと見られています。

 今までも、車の評価を厳しく行って、入国できなくなった国もあるほどの、この番組、ジェレミーー・クラークソンは、今回の件も番組の中で笑い飛ばしてしまうのでしょうか。今までの番組の中でも長距離を走行する場合はフランスが好きで、出掛けるのが多かったジェレミー、どんなDVDになるか楽しみです。
そこで疑問、この番組はスピードを出すことで有名で、特にジェレミー・クラークソンはハイパワー、ハイスピード、ドリフト大好きなプレゼンターです。フランス警察が此れを捕らえるために待ち構えて居たと考えるのは、考えすぎでしょうか?
また、ジェームズ・メイはその時は同行していなかったのでしょうか?
更にフランスにはオンザスポット罰金と言う、即刻支払いという処理があるのでしょうか?

ちなみに、フランスの高速道路は通常130kmが制限速度との事です。
 

コメントを残す