Home BODY TYPE テスラ、Appleの副社長...

テスラ アップル

テスラ、Appleの副社長をヘッドハンティング! 新車開発の責任者に

米EV大手のテスラモーターズが、Appleのハードウェアエンジニアリング担当副社長だったダグ・フィールド氏を採用した事を発表しました。同氏はAppleでMacBook AirやMacBook ProそしてiMacの開発を手掛けており、テスラモーターズでは新車の開発計画の責任者に起用されたようです。

テスラ モデルSでは、従来の車のような機械的なスイッチ類がほとんど排除され、その代わりにインパネには17型の液晶画面があり、すべての操作をタッチパネルで行うことができます。(エアコン、インフォテイメント、ナビ、シート調節、シートヒーター、デフロスター、ムーンルーフ、ドアロック、トランクやフロントトランクの開閉など)
 
テスラモデルS

テスラ モデルS インテリア
 

それらを更に使いやすくするためにも、ユーザビリティの優れたApple製品を数多く手がけてきたダグ・フィールド氏を採用するのは理にかなっているのかもしれません。

先日は、アップルはテスラを買収すべき!というアナリストの書簡が話題にと言う話題もありましたが、それが違う形で実現してしまうのかもしれません。

今は亡きAppleの創業者スティーブ・ジョブズ氏の夢のicarに近づいたのか、それとも遠のいたのか…

アップルはテスラを買収すべき!という銀行の書簡が話題に2013

コメントを残す