Home /NEWS テスラモデルS 米国生まれ...

テスラ モデルS 日本販売価格

テスラモデルS 米国生まれの、生粋の高級電気自動車 日本での販売価格発表

米国のシリコンバレーを拠点とする自動車メーカーのテスラは、同社の電気自動車(EV)のテスラ モデルSの日本での販売価格を発表しました。(画像は全て参考画像)

テスラ モデルSは世界中で人気のある高級電気自動車のセダン車で、国内での正規販売が待たれていました。気になる日本での正規販売価格は、823万円~1081万8000円~となり、いずれも8%の消費税が含まれています。

テスラ モデルS 世界と変わらない価格帯

テスラは米国・中国を含めグローバル展開する上で、価格差を出来るだけなくすよう努力しているとのことで、米国での販売価格約7万ドル(約700万円)から輸入する時にかかる費用がプラスされただけの価格になっているようです。

テスラ モデルS 日本販売価格

テスラ モデルSは、基本的にはセダン(正確にはハッチバックセダン)で5人乗りですが、アメリカ生まれらしく、ラゲッジスペースに折りたたみ式の子供2人が座れるシートがオプションで装着可能です。

テスラ モデルS 日本販売価格

テスラ モデルS 日本販売価格

インテリアは見ての通り、近未来感が全面に出ており、17インチと言う超大型タッチパネル式モニターがセンターコンソールに鎮座し、最新の電気自動車にのっていると言う事を実感できます。

テスラ モデルS スペック

テスラ モデルSは、ベースモデルでも0-100㎞/hが5.9秒、もちろんガソリン等は一切使いません、85キロワットのバッテリー搭載のハイパーフォーマンス仕様車は0-100㎞/hを4.4秒で加速し、電気自動車セダンとしては、最高のスペックといっても良い性能を持っています。[参照:テスラvsコルベット スティングレイのドラッグレース! その結果は…【動画】]

tesla-vs-Corvette

細かいところでは、テスラ モデルSのキーは近づくだけでドアハンドルのロックが外れドアハンドルがせり出してきます。これももちろん空気抵抗を減らすための一つの対処です。エンジンはもちろん存在しませんが、キーを持ったままシートベルトを締める事でテスラ モデルSのシステムはオンになります。

ドアを開けた瞬間から超大型タッチスクリーンモニターは電源が入り、降りた時の状態に復帰します。テスラ モデルS徹底したラグジュアリーな高級電気自動車なのです。もちろんUSBポートを2つ装備し、Bluetoothも装備されています。

テスラ モデルSの充電方法

ちなみに、充電口は見た目には全く見えない仕様となっており、プラグをもって近づくと運転席側のテールライト部分の充電口が開き充電ができるようになります。

モデルSの充電方法は家庭用・もしくは公道で充電できる車載充電器、100Vと200Vのコンセント型アダプターを標準装備。1時間で85㎞/h分充電できるという急速充電器も標準装備都のことです。

尚、この高級電気自動車のテスラ モデルSの納車は6月以降から順次開始となっています。

コメントを残す