Home /NEWS スバル 新型WRX STI...

subaru-wrx-sti

スバル WRX STI、北米のファンが失望?

スバルが米国で開催されたデトロイトモーターショーで世界初公開した新型WRX STI。遂に出た!と話題になりましたが、スバルのWRXのネット上のフォーラムでは失望の声が上がっているそうです。

subaru-wrx-sti

スバル 新型WRX STI デトロイトモーターショー動画

スバル 新型WRX STIには2.5リッターターボエンジンが搭載されることになりましたが、重くなった上に、前のモデルと馬力が変わらないことに失望しているとの声が多数上がっているそうです。ウイングも大きすぎて、とてもラリーカーとは思えないとも言われています[参照: スバル 新型車 WRX STIを世界初公開 2.5リッターターボを搭載【動画】]

確かにエンジンが重くなって馬力が変わらないというのは数字上ががっかりするのかもしれません。ですが、やはり走ってみない事には、はっきり言えないのではないでしょうか?トルクや吹け上がりなどそして、コーナリング性能、馬力よりも重要な事はたくさんあります。

米国で発表された新型マスタング。そのマスタングが2.3リッター直4ターボのエコブーストエンジンを搭載しているのに、それより大きいエンジンを積むとは何事か?と言う最もな意見もあります。ダウンサイジングの逆をいってますし。皆さんはどう思いますか?そもそも日本に入るのは2.0リッターモデルとの噂もあり何とも難しいところではあると思いますが。

Source autoevolution

3 replies to this post
  1. 日本でも発売してほしい
    旧型との走り、知りたいです。
    軽量なスペックCも発売してほしいです。

  2. なんで格好悪くして販売するのか・・・
    コンセプトの力強く格好良いデザインのまま
    出しゃいいのに、なぜ格好悪くするんだ?意味わかんねぇ・・・

コメントを残す