Home /NEWS スバル、1月13日デトロイ...

スバル WRX 新型車

スバル、デトロイトオートショーでスバルWRX STIをワールドプレミア

スバルは、ロサンゼルスモーターショーで初公開したスバルWRXのハイパフォーマンスモデルであるスバルWRX STiを1月13日から開催される2014デトロイトオートショーで、ワールドプレミアすることを正式に発表しました。元々スバルのインプレッサのSTI社製コンプリートカーとして、発売されていた”WRX STI”ですが、現在は北米をメインの市場としており、予想通り米国での公開となる模様です。
Space
プレスリリースには「全てが新しい、スバルのアイコンとなるハイパフォーマンス フラッグシップ」と書かれているだけでスバルスペックなどの詳細はまだ明かされていませんが、以前流出したディーラー向けのスペックシートからWRX STIは、排気量2.5L ターボエンジン搭載でギアボックスは6速マニュアルトランスミッションのみを設定となることが判明しています。
スバル新型WRXのエクステリアとスペック/グレードがリークにより明らかに!
スバルWRX 2014 新型車

 
しかし、今回公開されるスバル WRX STIはもちろん北米仕様のモデルで、日本仕様ではまた別のエンジンやスペックになると想定できますが、その搭載されるエンジンが一体どのモデルを元にしたものになるのかが注目の一つです。報道各所では現行モデルの309psを上回るスペックのものになると期待されています。

Source:Carscoop

コメントを残す