Home /NEWS スバル、新型車ワゴン レヴ...

スバル レヴォーグ 新型車

スバル レガシィ後継車種?新型車レヴォーグ「LEVORG」世界初公開

スバルは第43回東京モーターショーのプレスデーとなった11月20日、レガシィツーリングワゴンの後継車種とされる、新型スポーツワゴン車レヴォーグ「LEVORG」を世界初公開しました。モーターショーの一般公開日は11月23日〜となっています。

スバル レヴォーグ 新型車 LEVORG

追記(11月24日UP)

スバル 新型車 レヴォーグ 動画

スバル レヴォーグ 価格判明

1.6リッター:247万円〜283万円
2.0リッター:310万円〜330万円

source [新車速報 Car Drive]

1.6リッターで乗り出し300万以上!?!?

スバル 新型車 レヴォーグ「LEVORG」

スバルの新型車レヴォーグはワゴンタイプのみのラインナップとなる新車種で、同社の主力車種であったレガシィツーリングワゴンよりも、日本の交通環境等に合わせてダウンサイジングされています。サイズ的にはインプレッサワゴンと、レガシィワゴンの中間となるサイズとなります。
スバル レヴォーグ 新型車 LEVORG

スバル レヴォーグ 新型車 LEVORG

ボディサイズは、4690 x 1780 x 1485mm、ホイールベース 2650mm、と現行のレガシィツーリングワゴンと比較すると100mm短く70mm低くなっています。

パワートレインには170ps(125kW)の1.6リッター水平対向直噴ターボDITとCVT(リニアトロ二ック)、300ps(221kW)の2.0リッター水平対向直噴ターボDITにCVT(スポーツリニアトロニック)の組み合わせで、いずれもAWDとなりますが、トランスミッションの違いにより、1.6リッターモデルはアクティブトルクスプリットAWD、2.0リッターモデルはVTD-AWD(不等&可変トルク配分電子制御AWD)を採用しています。

次世代アイサイト

10月に発表された、スバルの安全技術の『次世代アイサイト(アイサイトver.3)』が、世界で初めて搭載。カラーステレオカメラを新たに搭載し、先行車のブレーキランプを認識して追従走行が可能に。更に、プリクラッシュブレーキの回避速度差を50km/hへ引き上げられ、更に車線からはみ出さないようにするステアリング操舵支援や急な後退走行を抑制する新機能なども追加装備され更に安全性能を高められました

 

1 reply to this post

コメントを残す