Home BODY TYPE スバル、レガシィとレガシィ...

スバル レガシィ 新型車

スバル、レガシィとレガシィ アウトバック次期型モデルをスパイショット

2015年モデルとしてフルモデルチェンジするスバルのフラグシップ、レガシィと、そのクロスーバーSUVバージョンのレガシィ アウトバックのプロトタイプが欧州でテスト中をスパイショットされました。

スバル レガシィ

スバル レガシィ 新型車

スバル レガシィ 新型車

スバル レガシィ アウトバック

スバル レガシィ 新型車

スバル レガシィ 新型車

大型化されるスバル レガシィ

6代目となる次期型のレガシィは、ロサンゼルスオートショーでワールドプレミアされたスバル レガシィ コンセプトに近いデザインになり、ボディサイズは現行モデルよりも大型化されると見られています。ちなみにSubaru Legacy conceptのボディサイズは全長4,930×全幅1,940×全高1,500 mm

スバルは、5年連続で過去最高を更新する見込みと海外での販売が非常に順調です。そのためスバルは2009年のレガシィの全面改良を皮切りに、米国市場を念頭に置いた開発の方針へとシフトし、現行レガシィは米国人の好みに合うように車幅や車内空間を広くされました。そのためボディサイズが大きくなり、日本では『レガシィは大きすぎる』といった声が相次いでいたそうです。

しかし、ロサンゼルスオートショーで公開された次期型レガシィをプレビューするSubaru Legacy conceptは更に大型化。

そのため日本国内に特化した新型車スバル レヴォーグを開発し国内ユーザーに対応し、レガシィは海外ユーザーの意見を多く取り入れた形をとると見られています。

この次期型レガシィは、誕生25周年を迎える2014年に発表されると言われています。
 

コメントを残す