Home /NEWS スバル フォレスター×進撃...

スバル フォレスター 進撃の巨人

スバル フォレスター×進撃の巨人コラボCM公開!

2015年公開が予定されている人気漫画 進撃の巨人の実写映画と、スバルがコラボレーションしたCM『進撃の巨人×スバル フォレスター』が、金曜ロードSHOW!内で限定公開されました。
 

『進撃の巨人×スバル フォレスター』


 

このCMの監督を務めたのは実写映画版の監督でもある樋口真嗣氏で、フォレスターが世界5大陸を走破するプロジェクト「Forester Live」の映像と合成したものだそうです。

進撃の巨人 実写映画版

累計発行部数2,900万部を突破している人気漫画の実写映画版の監督には、GONZOの設立者の1人で『ローレライ』や『日本沈没』の監督もしていた樋口真嗣氏。アニメでは『王立宇宙軍〜オネアミスの翼』にて助監督。(『新世紀エヴァンゲリオン』の庵野秀明氏と親交が深く、主人公の碇シンジの名前の由来も樋口真嗣(ひぐちしんじ)氏からなんだそうです)

脚本には実写映画版『GANTZ』を手がけた渡辺雄介が担当。

そして気になるキャストはまだ発表されていないのですが、ネットでの予想では、ミカサ(ヒロイン)には、超スーパーウルトラグレート大人気の剛力彩芽さんがやると噂が大多数をしめるものの、今回共同脚本を担当する町山智浩氏がTwitterでの『ミカサは橋本愛一択でw 間違ってもゴー(ry(剛力彩芽)』問いかけに対して『だよねー』と答えている事から、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』で足立ユイ役を演じていた橋本愛さんが有力なのかもしれません。

橋本愛コンタクトレンズCM

その他、ネット上の予想では、エレン役(主人公)で香取慎吾・藤原竜也、リヴァイ役で有吉弘行、藤原竜也。

巨人役で和田アキ子、江頭2;50、映画オリジナルキャラクターでも剛力彩芽の名前が多く登場。

2つの役で多く名前が登場している藤原竜也さんは、漫画原作の実写映画『カイジ』や『デスノート』と大成功していることでアニメ・漫画ファンからは「原作ファンを裏切らない俳優」として信頼されているからのようです。

巨人役は、身長が高いからと、江頭2;50はすぐ脱ぐから?(笑)

コメントを残す