Home /NEWS スバルBRZ(トヨタ86)...

トヨタ86 オープン スバルBRZ

スバルBRZのオープン バージョンは、ほぼ絶望的!スバル社長が語る

フランクフルトモーターショー2013でワールドプレミアされ、東京モーターショー2013にも出展されたコンセプトカー、トヨタ86のオープンバージョンのコンセプトは、車好きの若者に対して、嬉しい期待を抱かせてくれました。

見た限りではベース車が既に発売中の、トヨタ86であった為、市販車にしてもおかしくない完成度のレベルに見えており、スバルBRZとトヨタ86のシリーズに、オープンエアを楽しめる、しかもグループ4人乗りで楽しめる車が誕生するかと考えていました。

兄弟車であるトヨタ86も

トヨタは、ショーで展開したように、オープンのトヨタ86に積極的な姿勢を見せていましたが、その一方で、構造開発、生産を担当している、富士重工業社長の吉永泰之氏は、米自動車メディア Automotive Newsのインタビューの中で、オープンの開発については、『ルーフのある状態で構造設計されており、そのルーフすべてを失うことは、シャシーの安全設計上の問題から構造を完全に見直すことが必要になり、富士重工業のエンジニアリング部門はこれに否定的で、オープンモデルの開発を断念した。』と、語っていまます。

当然、トヨタ86と、スバルBRZは基本設計や、生産設備も共用されており、トヨタ86にオープンが設定され、スバルBRZにはシリーズ設定され無いということは、ほぼありえないと考えられます。残念なガら我々はあきらめるしかないのでしょうか。
 

コメントを残す