Home /NEWS 強烈なインパクト!ルノー ...

RENAULT-KWID-1

ルノー 新型SUV車のコンセプトモデル KWIDを公開

RENAULTは2014年2月5日、現在開催しているオートエキスポ「New Delhi Auto Expo」で新型クロスオーバーSUV車のコンセプトモデル、RENAULT KWID Conceptを世界初公開しました、

ルノー 新型SUV車のコンセプトモデル KWID

RENAULTのインドのデザイン部門であるRENAULT DESIGN Indiaで製作されたと言う新型クロスオーバーSUV車”KWID”はボディサイズが、全長が3620mm 全幅は1940とワイドかつコンパクトなモデルのSUVとなっています。

RENAULT-KWID-2

RENAULT-KWID-3

RENAULT-KWID-4

RENAULT-KWID-5

RENAULT-KWID-6

RENAULT-KWID-7

RENAULT-KWID-8

パワートレインには1.2リッターターボエンジンにデュアルトランスミッションのクロスオーバーSUV車となっており、後部のRENAULTのロゴに充電プラグがあることからプラグインハイブリッドを想定して製作されたものと見込まれています。

インテリアにはセンターレールで移動できるベンチシートが採用され、デザインコンセプトに鳥の巣を取り入れ斬新なデザインとなっています。更に、鳥の巣の名の通りKWIDの死角を補うかのように無人のドローンが屋根上に取り付けられるなど、新しい取り組みにも挑戦しています。

跳ね上げ式ドアが馴染みすぎるほどのデザインは、以前日本国内で販売されていたいすゞのビークロスを一瞬連想しました。…あの車は時代を先取りしすぎたのでしょうか。

Source:indianautosblog

コメントを残す