Home /NEWS ルノー、2ℓで100km走...

ルノー クリオ

ルノーがPHEVのコンセプトモデル2014年ジュネーブショーでお披露目予定

フランス、ルノー社の調査研究部門トップのレミ・バスティアン(Remi Bastien)氏は、英国の自動車誌aAutoexpressのインタビューで、2014年3月のジュネーブモーターショーにおいて、燃料消費量が2L/100kmという極めて高い効率性を持つルノー・クリオ(Renault Clio)と同等サイズのガソリン プラグイン・ハイブリッドカーのコンセプトモデルを披露する可能性があることを明らかにしました。※画像はルノー クリオ。

バスティアン(Bastien)氏は、このコンセプトカーを基本とした最終的な車種は、クリオと同じようなスペースと快適さを備えている上に、手頃な価格で販売することを目指しているそうです。フランス人の開発アプローチは、ドイツ人と異なる方向からのものがありそうです。何か独創的な機構を我々に提案してくれそうな予感がします。

コメントを残す