Home /NEWS 50万個のレゴを使った実物...

50万個 LEGO レゴ 自動車 動画 1

50万個のレゴを使ったホットロッドな自動車が、恐ろしいクオリティ

レゴ「LEGO」といえばプラスチックの玩具で有名です。今までも様々な驚きのレゴ作品を見てきましたが、何とそのレゴを使って、本物の自動車サイズのレゴ自動車が製作されてしまいました!しかも驚くことに、このレゴで出来たホッドロッドは50万個のレゴブロックが使用。256個のピストンまでもがレゴで出来ていて(恐らく圧縮空気)自走可能なんです!

50万個のレゴを使った自動車

もちろんハンドルもレゴ!

50万個 LEGO レゴ 自動車 動画 2

椅子ももちろんレゴ!何だかお洒落なツートーンカラーになってるあたり、何か無駄に凄い…

50万個 LEGO レゴ 自動車 動画 3

そして心臓部のエンジン!な、何だこりゃ!!!

50万個 LEGO レゴ 自動車 動画

迫力がすご過ぎて、本物顔負けです!!

50万個 LEGO レゴ 自動車 動画 4

走行動画はこちらから!!

Life Size Lego Car Powered by Air

空気を使って、20〜30km/hで走行出来るそうです。実際走っています。圧縮空気のタンクはどこだ!?そんな細かい事より、とにかく凄い…

こちらは、メルボルンのスティーブ·サンマルチノとラウル・オアイダのがツイッターで『Super Awesome Micro Project(超おそろしいマイクロプロジェクト)』と言うプロジェクト(名前がまんまww)を立ち上げ、このホットロッドなレゴ自動車を製作したそうです。

ルーマニアで制作されたこのレゴの車は、現在メルボルンに有るとのことです。いくらかかったんだろう・・・

コメントを残す