Home /NEWS ポルシェ パナメーラの最強...

ポルシェ パナメーラ ターボ 新型車

ポルシェ パナメーラの最強モデルのターボSとLWBバージョンの東京モーターショーで世界初公開

ポルシェは、11月20日開幕の東京モーターショーにおいて、2014年モデルとしてフェイスリフトするパナメーラの最強バージョンとなる、ポルシェ パナメーラ ターボSとターボS エグゼクティブを世界初公開することを発表しました。

新しいパナメーラ ターボ Sは、前後バンパーなどの外観の改良に加え、最高出力を550psから570psに、最大トルクを700Nmから750Nm(オーバーブースト機能使用時800Nm)に排気量4.8L V型8気筒エンジンをそれぞれ増強した上、それに伴い最高速度値も306km/hから310km/hにまで向上。それでいて、欧州複合モードでの燃費性能は10.2L/100km(約9.8km/L)、二酸化炭素排出量は239g/kmということです。また、専用色パラジウム メタリックも設定されました。

ポルシェ パナメーラ ターボ 新型車

パナメーラ ターボ S エグゼクティブは、ホイールベースを150mm延長することで、後席のスペースを拡大し居住性をアップしたパナメーラ ターボ Sのロングホイールベース バージョンです。

ドイツ本国でのメーカー希望小売価格は、ターボSが180,024ユーロ(約2400万円)、ターボSエグゼクティブが197,041ユーロ(約2600万円)。

コメントを残す