Home /NEWS ポルシェマカン、発売前に増...

Porsche-Macan 新型車

気が早い?ポルシェ 新型SUVマカン、発売前に増産を検討と報道される

ポルシェから2014年4月にも販売されるとみられている新型車 ポルシェマカン。これまでのポルシェの中で最も売れるモデルになるのではとかなりの期待が寄せられていますが、そんな中ドイツのメディアであるWirtschaftsWocheが年間生産台数を、5万台から8万台に引き上げる可能性があるとリポートされているとの事です。

リポートによると、2013年のポルシェの世界販売台数が16万台を超え2018年には20万台と目標を立てているポルシェが、4月からマカンが販売されることによってさらに販売台数を増やし2014年にも達成するであろうとしています。

ポルシェマカン販売前に増産はホント?

それに対しポルシェの広報の担当者は、まだポルシェマカンは販売もされておらず、増産を検討するのはまだ時期が早いと述べているそうです。

ポルシェの新型SUV車であるマカンは、低価格[参照 ポルシェマカンの日本での発売価格を予想! ポルシェで最も安い価格になる!?]でありながらも高性能でサイズも世界的にシェアのある、ミドルクラスSUVで、かなりの売れ行きが見込まれているのは分かります。

ですが、いくらなんでも販売前に生産ラインを増やすのは、さすがに気が早過ぎるような気もしますね。どこから一体その情報を仕入れたのでしょう??

Source:reuters

コメントを残す