Home /NEWS 知ってました? 電気自動車...

Lohner_Porsche

ハイブリット車の元祖はポルシェ

1894年、首都ウィーンに出たフェルディナント・ポルシェは、電気機器会社ベラ・エッガー(現ブラウン)で働く傍ら、ウィーン大学工学部の聴講生として熱心に学んだ。すでにこの頃から自動車への関心を持ち始めており、ベラ・エッガーにローナー電気自動車がモーターの修理で入庫したのをきっかけに、電気自動車を手がけ始めていたウィーンの元・馬車メーカーのヤーコプ・ローナーに引き抜かれ、自動車開発を手がけることになった。

注、初の電気駆動車は1835年、トーマス・ダベンポートが作ったもの

車輪のハブにモーターを搭載した電気自動車「ローナー・ポルシェ」を考案し、1896年に発表。1900年のパリ万博にも出展された。
この発想は現代の電気自動車や一部のハイブリッドカーに用いられるインホイールモーターの先駆である。
更には電気自動車の弱点である蓄電池の非力さ・航続性能の弱さを補うため、ガソリンエンジンを搭載し、発電した電力で走行するモデル「ミクステ」や、30英馬力のモーターを搭載し90km/h近い速度が出る電気レーシングカーも開発した。

※トップ画像はポルシェ作のローナー・ポルシェ

[ SOURCE http://ja.wikipedia.org/ ]
sd

sd

sd

コメントを残す