Home /NEWS 次期パジェロか!?三菱 東...

三菱 新型パジェロ 東京モーターショー 出品自動車

次期パジェロか 三菱 東京モーターショーの出品するコンセプト車を発表

三菱自動車は11月1日、11月23日にから開催される東京モーターショー2013のワールドプレミアとなるコンセプトカー3台を発表しました。その3台の中には、新型パジェロのスタディモデルと目されるプラグインハイブリッドを採用したラージクラスSUV車と新型RVRの後継車種となるであろうモデルも含まれています。

次期パジェロ プラグインハイブリッドSUV車 コンセプトGC-PHEV

今回の三菱の目玉とも言っても過言ではない、パジェロの後継車種として開発が進められていると言う、コンセプトGC-PHEV。パワートレインには3リッターV6スーパーチャージャー付きエンジンに8速ATに高出力モーター・大容量バッテリーを採用したプラグインハイブリッドEVシステム(PHEVシステム)を搭載の、FRベースのフルタイム4WDの次世代ラージクラスのSUV車です。

次期パジェロ ハイブリッド車 コンセプトカー GC-PHEV-1

次期パジェロ ハイブリッド車 コンセプトカー GC-PHEV-

RVR後継車種 コンセプトXR-PHEV

コンパクトSUVモデルのRVRの後継車種として開発されていると思われる、コンセプトXR-PHEVは、現在主流になっているエンジンのダウンサイジングターボ化の世界的な流れを組んだモデルで、パワートレインには、1.1リッター直噴ターボチャージャー付きMIVECエンジンに、軽量・小型・高効率モーター、大容量バッテリーに、FFベースのPHEVシステムを搭載した、次世代コンパクトSUV車です。

次期RVR ハイブリッド車 コンセプトカー XR-PHEV-1

次期RVR ハイブリッド車 コンセプトカー XR-PHEV-2

マイルドハイブリッドシステム AR

三菱の新しい技術、軽量なマイルドハイブリッドシステムに、1.1リッター直噴ターボチャージャー付きMIVECエンジンを組み合わせた次世代コンパクトMPV(多人数乗りの多目的車)都のことです。

三菱 マイルドハイブリッド コンセプト車 AR-1

三菱 マイルドハイブリッド コンセプト車 AR-2

尚この他にも来年初めにも発表が予定されている、スーパーハイトワゴンの軽自動車、eKスペースを参考出品する等、モータースポーツ参戦車両や市販車等、プレスデー13台・一般公開日で17台を出品するとのことです。

2 replies to this post
  1. 次期パジェロ プラグインハイブリッドSUV車に、すごく興味あります。出来れば、アウトランダーの検討も考えたのですが、パジュロと言えば、ランク(TOYOTA)かになります。アウトランダーの知り合いの購入者によると、ガソリン高騰によってですがプラグインハイブリットのおかげで、財布に優しいく馬力が3000cc位のパワーがあると聞いています。ガソリンの高騰で、やはり燃費考えますよね(消費税も上がったし…)
    大型車(SUVのファンとして)貯金も少しづつですが、…
    お願いします。出来れば、7人乗りのプラグインハイブリットの発売予定は、あるのでしょうか???
    我が家は、6人家族で、現在ランクルプラドを乗っています。大変便利ですが、最近ですが燃料の高騰で…
    買った当時ですが、確か1リットル70〜80円だったような気がします(軽油)今は、ほぼ倍…
    モーターショーや雑誌など、こまめにチェックしているのですが、是非是非、開発?お願いします
    期待しています(大型車で難しいのは、重々承知しています)
    本当に本当に期待しています

コメントを残す