Home /NEWS ニュルブルクリンク サーキ...

ニュルブルクリンク

ニュルブルクリンクを米投資家グループが購入!

ドイツの名門サーキット ニュルブルクリンクを、アメリカの投資家グループHIG Capitalが買収したとReuterがリポートしています。

2012年7月19日に破産を宣告していたニュルブルクリンクの入札には、F1の最高責任者バーニー・エクレストン氏も参加していたものの成功せず、最高値をつけたHIG Capitalが落札。

HIG Capitalがつけた価格は6,000万〜7,000万ユーロ(約85億円から99億円)。

また、この金額にはコースだけではなく隣接しているF1をテーマにした遊園地やホテルなども含まれているとのことです。

ニュルブルクリンクといえば、「スポーツカー開発の聖地」と呼ばれ、そのラップタイムはスポーツカーの性能を測る指標となっていますが、今後どのように運営されていくかは、まだ明らかにされていないそうです。

via MotorTrend

コメントを残す