Home /NEWS フェアレディ240Zにスー...

車査定 中古車

フェアレディ240Zに、スープラの2JZエンジン搭載で1000psに!セクシー美女を乗せてみた

1969年に発売開始された日本の誇る名車、日産フェアレディZ(S30型240Z)に、80系スープラにも搭載されていたトヨタ最強のエンジン2JZを移植し、1000馬力にまでチューニング!そのモンスターマシンにビキニ姿のセクシー美女を乗せてみると?

助手席に乗るセクシー美女はジェシカ・ヘンソン。若干20歳で、155センチ47キロの豹みたいなしなやかなボディに立派な・・・(笑)

最初はのんびりおしゃべりしてたのに、ドライバーがアクセルをガンガン踏むにつれて無言になっていきます。あまりのスピードに彼女の心臓とかイロイロがバストから飛び出さないことを祈りましょう!

モンスターマシンの助手席にセクシー美女乗せてみた動画

ビキニのヒモが透明なせいかニプレスに見みえましが、よく見ると透明なヒモがついてました・・・

アグレッシブな運転と、古き良き日産の車体が見ごたえのある動画ですね。あと助手席の美女も(ここ重要!)
セクシー美女+モンスターマシン=絶叫!お約束です

昔S30型のフェアレディZが欲しくて平行輸入を考えた事があるのですが、240Zは今でも海外で凄い人気を誇っていて程度のいい中古車かなりの価格。
それをここまでチューニングしていたら、車査定は幾らになるんでしょう。マニア受けしかしないから値段つかないのかな?(笑)

コメントを残す