Home /NEWS 日産の新型車スカイラインに...

日産 インフィニティ 新型車 スカイライン リコール

日産の新型車スカイラインに採用されている最新システムが寒さに弱くて、もうリコール

日産の新型スカイラインにも採用されている、最新システムである『ステアバイワイヤ』。ステアリングホイールと、前輪を直接繋がず、電気信号で操舵すると言う、この日産が次世代ステアリング技術として開発し、新型スカイラインにも搭載されたこの革新的な最新システムが、登場まもなく、米国でリコールという事態になっているとレポートされています。

インフィニティ Q50 米国で早くもリコール

今回のリコールは、日産の高級ブランドの最新車であるインフィニティQ50、日本では新型スカイラインとして販売されるこのモデルのステアバイワイヤ技術が、氷点下に達するとシステム障害が起こり操舵できなくなり事故につながる可能性があると言うものです。この不具合は現在23例報告されているとの事です。(補足:米国ではステアバイワイヤはオプションの為)

日産 インフィニティ Q50 新型車 スカイライン リコール 2

日産は、この事例以外の他の車輌には影響が無いとコメントしていますが、日本に入ってくる新型スカイラインは大丈夫なのでしょうか?米国モデルだけダメと言う事は無いでしょうし。

革新的な技術で何年もテストしてきた技術が、氷点下で効かないなんて、そんな馬鹿な、、南国でしかテストしてなかったのでしょうか。ただでさえ氷点下の気候なんて、運転に気を使うのに…日本の新型スカイライン発売までには、完璧にして発売して欲しいですね。(と言うか、完璧にしなきゃ発売しちゃダメですよね。)

[source drive.com.au

参考記事
[レクサスを意識しすぎ?次期スカイラインはスポーツとは程遠い高級路線?新型インフィニティQ50試乗動画公開]

コメントを残す