Home /NEWS 日産、新型GT-Rを発表!...

日産 GTR 2014 新型車

日産、新型GT-Rを発表しGT-Rニスモを追加

日産は、2014年型GT-Rを2014年モデルにマイナーチェンジし、スーパースポーツカーの限界に挑むという「GT-R NISMO(GT-Rニスモ)」をラインアップに追加するとともに、GT-Rニスモが量産車で世界最速ラップタイム7分8秒679を記録した事を発表しました!

日産GT-R 2014

日産 GTR 2014 新型車
 

マイナーチェンジされ新型となったGTRは、ニュルブリンク24時間レースなどの様々なモータースポーツや、ユーザーからの声をフィードバックし、サスペンションを始めとし、さまざまな個所に手を入れ、高い路面追従性と安定性を併せ持ち、狙ったとおりのラインを走れ、よりストレスなくアクセルを踏むことができるモデルとなっています。

エクステリア

エクステリアでは、「稲妻の閃光」をイメージした新デザインの高効率LEDポジションランプによるランプシグネチャーが採用され、LEDヘッドランプが採用されたことにより、照射範囲は拡大、視認性が向上しています。リアコンビランプにも、新デザインのLEDランプを採用し、GT-Rの特徴的な4つの丸型リアコンビランプが、切れ目のない丸いラインでリングを描くデザインとなっています。

ボディーカラーには、新色のゴールドフレークレッドパールが追加されました。

GT-R NISMO(GTRニスモ)

日産 GTRニスモ 2014 新型車
 
日産 GTRニスモ 2014 新型車

GTRニスモは、日産のモータースポーツを担っているNISMOの数十年にもおよぶレーシングテクノロジーの蓄積をフィードバック。レーシングカー譲りの究極のハイパフォーマンスと、日常走行も出来るパフォーマンスの両立を追求し、3.8リッターV型6気筒エンジンは、最高出力600ps(441kW)、最大トルク652Nm(66.5 kgm)、更にGTR NISMO GT3にも使われている高効率大容量の専用タービンを搭載し、GTR至上最高のスペックとなっています。

それによりGT-Rニスモは量産車でニュルブルクリンクで市販車最速となる世界最速ラップタイムを記録しました。※ニュル、チャレンジ動画は最下部
 

シャシー性能

特注のビルシュタインダンプトロニックダンパーは、極限状態でも路面に吸い付くようなグリップや正確なステアリング応答性を実現するために専用チューニング。走行中に3パターンのサスペンションモードが選択可能とされ、20×10.0Jのワイドリムのフロントホイールと、サイズアップした専用の高剛性ハブボルト・専用タイヤ(フロント 255/40 ZRF20、リア 285/35 ZRF20)の採用。

空力性能を高める専用装備として、フロントにカーボン製バンパーとアンダーカバーのエアストレーキを、リヤにはカーボン製のリヤスポイラー等カーボンファイバー素材を幅広く採用することで、軽量化、低重心化を実現しています。

空力性能は、徹底的な実験と、最新シミュレーション技術により開発され、ダウンフォースは300km/hでプラス100kgとなり、4輪の接地荷重変動も最小化し、車両の優れたバランスを確保した上で、フロントバンパーと、後方に延長され絞り込まれた形状のリアバンパーにより、Cd値はGT-R 14モデルと同じ0.26を達成しています。

ニュルブリンク北コース 量産車最速記録

また、GT-RニスモにNISMO専用オプションパック(2014年夏頃にNISMO大森ファクトリー取扱いにて発売予定)を装着した車両が、9月30日にドイツのニュルブルクリンク北コースにおいて、量産車最速となる7分8秒679のラップタイプを記録しました。

GT-Rニスモ、ニュルで市販車最速ラップタイム7分8秒679を記録!

日産GT-R 2014グレード/価格

GT-R ピュア エディション | 9,051,000円
GT-R ブラック エディション | 9,933,000円
GT-R プレミアム エディション | 10,111,500円
GT-R NISMO | 15,015,000円
 

コメントを残す