Home /NEWS 日産 遂に決断 軽自動車の...

日産 軽自動車 製造 三菱

日産 遂に軽自動車の自社生産へ

日産自動車はこれまで、三菱との共同開発によって軽自動車を販売していましたが、ついに自社での製造販売に取り組むこととレポートされています。三菱との共同開発する新型軽自動車を、日産の福岡工場で生産することになりました。これにより、三菱からの OEMはなくなり、逆に三菱へ供給することに。

ソース元によると、福岡の苅田町の工場で現在製造しているムラーノなどのSUV車を米国工場での生産移管を計画しており、その分軽自動車を生産することになるとのことです。2011年より軽自動車を三菱と共同開発(デイズ)し三菱の生産の元、現在第2弾の軽自動車(デイズルークス)を東京モーターショーで公開し、発売する見込みですが、第3弾は日産自動車が生産し逆に三菱に供給する事となる予定です。

軽自動車の税率アップ等が世間では話題になっていますが、軽自動車の国内シェアは39%となっており、自動車メーカーにとって欠かせない存在になってきているのとともに、日産はこの技術を元に、世界戦略車を生産する体制を整えようとの考えも含まれているようです。

コメントを残す