Home /NEWS グランツーリスモ出身レーサ...

グランツーリスモ nissan-zeod-rc

グランツーリスモ出身レーサーが今年もル・マンに挑戦!

グランツーリスモと言えば、本格的なレーシングシュミレーションゲームとして有名ですが、2009年に行われたグランツーリスモのコンテストで優勝したスペインのルーカス・オルドネズさん。ゲームの世界から本物のレースへの挑戦するチャンスを得た彼は、2011年になんとル・マン24時間耐久レースに参戦!そしてなんと2位になりました!

もちろん、本人だけの力ではないでしょうが、日産のチームの一員として戦い見事結果を残したのです。

電力駆動レーシングカー”Nissan ZEOD RC”

そして今年はあの日産の電力駆動レーシングカーに”Nissan ZEOD RC”に乗ってル・マン24時間耐久レースに参戦することが決まりました!

グランツーリスモ nissan-zeod-rc

ZEOD RC DRIVER ANNOUCED – Lucas Ordonez

数年前までは、ゲームの世界、グランツーリスモで遊ぶ毎日だったとの事ですが、いまや日産のレーシングカー技術の最先端である電力駆動レーシングカー”Nissan ZEOD RC”[参照:日産 電力駆動レーシングカー Nissan ZEOD RC が富士スピードウェイでデモ走行]に乗って、世界で数あるレースの中でも過酷で名誉あるレース、ル・マン24時間耐久レースに参戦すると言うのですから、世の中どうなるか分かりませんね。

グランツーリスモ出身のゲーマーが、電力駆動のレーシングカーに乗るとは、なんと言うか次世代を感じさせます。是非良い結果を残して欲しいですね!

コメントを残す