Home /NEWS 日産自動車とダイムラーが次...

ベンツ GLA

日産自動車とダイムラーが次世代プラットフォームを共同開発へ

日産自動車の高級ブランドであるインフィニティと、ダイムラーの主力高級ブランドメルセデスベンツ部門が、コンパクトカーのプラットフォームを共同開発を検討していることを関係筋が明らかにしていると大手メディアReutersがリポートしています。(画像はベンツのコンパクトSUV GLAクラス)

関係筋の話はこう続きます。ベンツのコンパクトSUVである、GLAクラスの次世代モデルと日産の新型車を日産のメキシコ工場で生産することになり、当初の生産能力は17万5000台にもなるとのことです。

ベンツ Aクラス

この共同開発が実現すると、日産はモデル数を増やせ、ベンツ用するダイムラーは北米での生産を増やすことが見込め、プレミアムコンパクト部門のプラットフォーム開発費用を削減できるとしています。(画像ベンツ Aクラス)

この計画は4月にもダイムラーの取締役会にはかられるともリポートされています。

現在のところ正式な発表はなされていませんが、プレミアムコンパクトを共同開発することは明らかにされており、この話が実現すれば、より具体的となってきます。

Source reuters

コメントを残す