Home /NEWS 脱法ハーブ吸った男が車で暴...

脱法ハーブ 事故

脱法ハーブ吸った男が車で暴走、福岡で多重衝突事故を起こす

福岡県中央区天神で2014年2月4日よる乗用車が暴走し交差点に進入し多数のけが人が出た事故で、乗用車を乗っていた男が脱法ハーブを吸っていた可能性があることが分かりました。

福岡中央書によると少なくとも11代の自動車が絡んだ事故となっており、男女15人が軽傷を負ったそうです。信号停車中に突然急発進し前の車6台と衝突し、交差点に侵入、対向車等とぶつかり歩道に乗り上げた停車しました。乗用車が急発進した際、パトカーが近くに停車していたとのことです。

【事故】福岡天神でおこなった多重衝突事故

同乗していた男の内1人は脱法ハーブを吸って運転したと話しているとのことで、目撃者の情報によると前の車とぶつかったあともアクセルを踏み続けるなど、異常な行動が見られたといいます。

脱法ハーブ吸引による事故

以前にも脱法ハーブを使用(吸引)し、多重衝突の事故を起きた例も多数あります。2013年6月に起きた三重県の多重衝突事故の要因になった自動車を運転していた男が脱法ハーブを吸引していたものの断定し危険運転致傷容疑で逮捕されています。

また大阪府内でも2012年に発生した脱法ハーブの吸引による事故が2012年に起きており、その内同年5月に発生した事故については危険運転致傷罪で有罪判決となっています。

脱法ハーブの問題も大きいですが、それによって自動車運転をして、自動車のイメージまでをも著しく悪化させるその行為は愚かとしか言いようがありません。脱法などと甘い言葉じゃなく、きちんと取り締まっていただきたいです。

コメントを残す