Home /NEWS タント販売台数2万台超えで...

ダイハツ タント 新車販売台数

新型タント軽自動車で販売台数20000台超えで1位

日本自動車販売協会連合会と、全国軽自動車協会連合会は、2014年1月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表しました。

2014年1月の軽自動車車名別販売台数は、ダイハツのフルモデルチェンジを果たしたばかりの新型タントが軽自動車の中では唯一、大台の2万台を突破し2万2467台を販売し軽自動車部門では1位となっています。

その他注目車種として、1月に発売されたばかりのスズキのハスラーが軽自動車部門で早くも10位(販売台数6237台)に入っています。

乗用車車名別ランキング1位はフィット

2014年乗用車車名別販売台数は、ホンダのフィットが2万6689台を販売し、4ヶ月連続で1位になりました。続いて、トヨタアクアが2万2885台で2位、トヨタ プリウスが2万162台で3位とハイブリッド車が続きます。

その他注目車種として、2013年12月に発売されたばかりの日産 エクストレイルが8位(販売台数6616台)、ホンダ ヴェゼルが9位(販売台数6235台)と新型クロスオーバーSUV車がベスト10入りしてきています。

Source:社団法人日本自動車販売協会連合会 社団法人全国軽自動車協会連合会

コメントを残す