Home /NEWS トヨタとBMWが、電池技術...

トヨタ BMW

トヨタBMWが、スポーツカー専用プラットフォームの共同開発に最終的に合意!

トヨタBMWが、以前から協議していたスポーツカー用プラットフォームの共同開発について、最終的な合意したとドイツの新聞 Frankfurter Allgemeine Zeitungがリポートしています。

トヨタBMWは、2012年にはリチウム電池に変わるリチウム空気電池の技術でも契約を締結しており、今後様々な分野で協力することとなります。

共通プラットフォーム

まだ詳細な契約内容や共通プラットフォームで生産される車種については明らかにされていませんが、両ブランドで大きく異なるスポーツカーが誕生することになると、BMW開発責任者であるHerbert Diess氏が、Frankfurter Allgemeine Zeitungに明らかにしています。

この共通プラットフォームで誕生するスポーツカーについては、BMW側がBMW Z4の後継車、トヨタはスープラの後継車やレクサス LFAなるとも噂されていますが、まだまだ詳細は不明です。

また、BMW Z4の後継車についてはBMW Z5という名称になるとも言われています。

Source Frankfurter Allgemeine Zeitung via Automotive News

コメントを残す