Home /NEWS アウディ、Googleと開...

アウディ Google 車

アウディ、Googleと開発したシステムを搭載?したコンセプト、アウディ スポーツ クワトロレーザーライトの画像を公開

アウディは、世界最大規模のスマホ・PC家電見本市CESので何か『凄い物』を発表する事を予告し、その凄い何かとはインフォテインメントシステム開発でGoogleと提携を発表すると言われていますが、Googleと開発したシステムを搭載したと思われるコンセプト、「Audi Sport Quattro Laserlight Concept(アウディ スポーツ クワトロレーザーライトコンセプト)」の画像を公開しました。

このスポーツ クワトロ レーザーライト コンセプトは、2013フランクフルトモーターショーで披露されていたアウディ スポーツ クワトロ コンセプトの性能をそのままに、マトリックスLEDヘッドライトとレーザーライトテクノロジーを組み込んだヘッドライトが新たに追加され、インフォテイメントシステムには、3DディスプレイとNvidia製のTegra30チップを搭載。

このインフォテイメントシステムには、Appleが次にバージョンUPでiOSに搭載する「iOS in the Car」と同じように、Google開発し、スマートフォンやタブレットに採用されているAndroid OSと連動可能になると思われます。

アウディ Google 車

アウディ Google 車

アウディ Google 車

アウディ Google 車

Apple「iOS in the Car」

アップル 車
GoogleのライバルAppleは、iPhoneやiPadなどに搭載されるOS『iOS』に、新機能の一つとしてカーナビ連携しiPhoneの情報を表示・操作することが可能になる新機能「iOS in the Car」を発表しています。

「iOS in the Car」は、Bluetoothや有線でiPhoneやiPadなどを、車に標準搭載されたインフォテインメントシステムに接続する事により、WEB上のマップを利用したナビや、電話・メッセージのやりとり、音楽の視聴する機能で、この機能は音声認識型パーソナルアシスタント機能「Siri」によってハンズフリーでコントロール可能。

Googleのスマートフォン・タブレット向けOS Androidにも音声認識機能があるため、アウディとGoogleが共同で開発されるシステムにも似た機能が搭載されるものと思われます。

このAppleの「iOS in the Car」には、ホンダ、アキュラ、日産、インフィニティ、メルセデスベンツフェラーリ、シボレー、起亜、ヒュンダイ、ボルボ、オペル、ジャガーなどが対応する事を発表していることから、アウディとGoogleの開発するシステムについても、他メーカーへの参加呼びかけが行われるものと思われます。

Source:Audi via Jalopnik

コメントを残す