Home /NEWS シューマッハ、スキー中に転...

ミハエルシューマッハ F1 スキー

ミハエル・シューマッハ意識不明の重体である事を病院が発表

フランス現地時間30日に、ミハエル・シューマッハ氏の治療を担当する医師が会見を開き容態について発表しました。(2013年12月30日UP、2013年12月31日更新)
現在、シューマッハ氏は脳浮腫を抑えるために人工的に昏睡状態に保たれているそうです。今のところ2度の目の手術をする予定はないとのことですが、依然として危険な状態あるとのこと。

ミハエル・シューマッハ氏、スキー中に転倒しヘリへ緊急搬送!

F1シリーズ歴代最多の91勝し、昨年に引退した元チャンピオンのミハエル・シューマッハ氏が、フランス東部のスキー場でスキー中に転倒し、ヘリコプターでスキー場から病院へ緊急搬送されました。

Space
スキー場の関係者によるとシューマッハ氏は、14才の息子と滑っている最中にヘルメットをした状態で岩に頭をぶつけたとのこと。当初は、転倒時にヘルメットを被っていたことなどもあり、負傷は深刻なものでは無いと伝えられていました。

しかし、その後グルノーブルの大学病院医師からの発表よると、転送先の病院に到着した際は既に意識がなかったため緊急で脳神経外科手術を受けたものの、容体は危険な状態が続いているそうです。

F1でスピードには、馴れていたものの車とスキーでは勝手が違っていたようです。

その後、続報が入り次第更新します。

[Source fr.espnf1.com

コメントを残す