Home /NEWS 光岡自動車 2シーターオー...

光岡 新型車 ヒミコ

光岡自動車 2シーターオープンカー ヒミコ マイナーチェンジ

光岡自動車は11月14日、同社の販売している2シーターオープンカーをマイナーチェンジを行い、新型ヒミコを11月15日よりは発売すると発表しました。と同時にガリューの特別仕様車、ガリューヴィゴーレも発売すると発表しました。

光岡自動車 2シーターオープンカー ヒミコ

光岡自動車のヒミコは、3代目マツダロードスターをベースに、光岡流クラシックデザインにされた車で、ロングノーズショートデッキにクラシックタイプのグリルや、丸目ヘッドライト&テールランプなどで、優美なデザインとなっている 2シーターオープンカーです。

光岡 新型車 ヒミコ 2

光岡 新型車 ヒミコ

今回のマイナーチェンジでは、ソフトトップモデルがラインナップから外れ、電動開閉式ハードトップモデルのアドール「ARDOR」と、アドール 本皮パッケージの2モデルになり、新色に、シャンパンシルバーを追加設定して全5色の設定とし、受注生産であるがゆえに可能なカラーオプション(全30色)を含め、合計35色の展開となります。更にステアリングシフトスイッチが標準装備となりました。

光岡 ガリュー限定車 ヴィゴーレ

光岡自動車の4ドアセダンである ガリューはベース車両は日産のティアナで、ベースモデルよりも100mm以上拡大され、こちらも光岡独自のクラシックデザインを採用し、丸目ヘッドライト、クラシックグリルなどで、独自の雰囲気を持つ光岡の主力車種です。そのガリューに20台限定車が発売となります。

光岡 限定車 ガリュー ヴィゴーレ 1

光岡 限定車 ガリュー ヴィゴーレ 2

ガリューの最上位グレードである、ガリュー25LXをベースに、サファイアブラックのボディーカラーに、ボディ下側外周と車内の助手席側前後シートにレッドのラインをアクセントとして設定したアシンメトリーなデザインとしています。

シートには、スエード調の人口革として評判の高いアルカンターラを採用し、BOSEサラウンドサウンドシステム(5.1chサラウンド再生機能・CD一体AM/FMラジオ・11スピーカー・Centerpoint・MP3&WMA再生機能付)等の装備と合わせ、上質な室内空間となっています。

尚、価格はアドールが477万7500円、アドール本革パッケージが498万7500円。ガリュー ヴィゴーレが525万円となっています。

コメントを残す