Home /NEWS シューマッハが日本GPで優...

Michael Schumacher Ferrari F1 Car

ミハエル・シューマッハが乗ったフェラーリF1マシン

F1GPの1997年シーズンにミハエル・シューマッハが乗ったフェラーリのF1マシンが、ドイツでオークションに出品されることになりました。

このフェラーリのF1マシン、ハンガロリンク(ハンガリー)、A1-リンク(オーストリア:現在はレッドブルリンク)、ニュルブルクリンク(ドイツ)、ヘレスサーキット(スペイン)、そして日本GP 鈴鹿サーキットでミハエル・シューマッハが優勝した時に乗ったマシンであるとのこと。

いわくつきのマシン

その中でも多くの方の記憶に残っているのは、鈴鹿サーキットでのF1日本グランプリではないでしょうか。

ウィリアムズのジャック・ヴィルヌーヴがシューマッハよりも1ポイントでも多くとれば最終戦を待たずドライバーズチャンピオンが決定するという勝負どころ、踏ん張ったシューマッハがシーズン5勝目をあげます。

しかしヨーロッパGP ヘレスサーキットでは、ヘアピンカーブでオーバーテイクをしかけたヴィルヌーヴをブロックしようとしてコースからはじき出され、あえなくリタイア。このブロックをFIAは重大な過失と判定。1997年のチャンピオンシップからシューマッハを除外しドライバーズランキング2位を抹消。

そんなシューマッハにとっていわくつきマシンがオークションにかけられることになったのです。

下動画は1997 ヨーロッパGP。問題となったブロックは40秒〜

F1 GP 1997

以前の所有者はフェラーリの社員

このミハエル・シューマッハが乗ったフェラーリのF1マシン、1997年のシーズン終了後にフェラーリの社員が引き取っていたため、工場出荷時のマニュアルなどの書類も全てオリジナルが揃っているとのこと。

オークションでの落札価格は、130万〜150万ユーロ(約1億8000万円から2億円)になるとみられています。

ちなみにスキー事故で頭部に怪我をし、昏睡状態に陥っていたシューマッハ氏、今は昏睡状態からは脱し順調に回復してきているそうです。

via GTSPIRIT

コメントを残す