Home /NEWS メルセデスベンツVクラス2...

メルセデスベンツ Vクラス 新型車

メルセデスベンツVクラス2014年モデルをカモフラが少ない状態でスパイショット

2014年にフルモデルチェンジされる予定で、W447のコードネームで現在開発されている3列シート7人乗りMPVの新型車メルセデスベンツVクラスのプロトタイプがカモフラージュの少ない姿でスパイショットされました。※インテリアは既に公開されています。

メルセデスベンツ Vクラス 新型車

メルセデスベンツ Vクラス 新型車

メルセデスベンツ Vクラス 新型車

メルセデスベンツ Vクラス 新型車

新型メルセデスベンツVクラス

新型のVクラスはメルセデスベンツAクラスのデザインに近いヘッドライトや最近のメルセデスベンツの傾向である厚めのブレード入ったフロントグリルになり、販売が終了するメルセデスベンツRクラスの顧客を取り込むため、より高級志向なる模様。

現行モデルのVクラスは、フロントから切り落とされたようなリアエンドまでを一筆で書いたようなのボディラインが特徴でしたが、新しいビアノは欧州で施行された新しい歩行者安全基準をクリアするために、初代モデルの様な2ボックススタイルに回帰しています。

そのメカニズムは現行モデルからのキャリーオーバーになる模様で、一時期開発されていたハイブリッドバージョンや電気自動車バージョンについては、需要が見込めないために製品化はされないと言われています。

また、メルセデスベンツ ビアノと言う名称は(既に日本市場でメルセデスベンツ Vクラスとして旧来の名称に戻って販売されています)、次期型モデルからは世界的にVクラスに名称が統一されます。

2014年3月のジュネーブモーターショーで披露される予定。

メルセデスベンツVクラス インテリア

メルセデスベンツVクラスのインテリアについては、[メルセデスベンツ、新型Vクラスのインテリアの画像を公開。Rクラス顧客を取り込むため高級志向へ]をご覧ください。

コメントを残す