Home /NEWS シューマッハが新型メルセデ...

ベンツ Cクラス

シューマッハが新型メルセデスベンツCクラスの安全チェック!

ミハエル・シューマッハと言えば、F1の世界選手権で7回もワールドチャンピオンのタイトルを取った超有名F1ドライバー。今回は、そのシューマッハがメルセデスベンツ ブランドのインテリジェントドライブのパートナーとして、2015年型となる新型メルセデスベンツCクラスの開発テストを行っている動画が公開されました。

今回配信された動画には、走行中に前方の歩行者や障害物を検知して、ドライバーの入力無しで自律的にブレーキを動作させるプレ・セーフ・ブレーキ「Pre-Safe Brake」システムなどの安全技術のテストをカモフラージュ状態の新型Cクラスで行った様子で、ミハエル・シューマッハ氏がテストを行っている状況が収録されています。

更に、シューマッハ氏は車のストップ&ゴー・パイロットのテストを行いますが、これはラッシュアワーの状態で使用可能なシステムと見られ、日本などでも使用できそうなシステムと考えられます。また、このシステムに連携して、アクティブ レーンキープ・アシストと呼ばれる車両通行帯を外れると、ステアリングが振動する機能も備えられているそうです。
また、ボディはハイブリット・アルミボディでの軽量化も図られており、既存のCクラスと比較して、約100kgの軽量化も達成していると公表しています。

ちなみに、テスト中のこの新型メルセデス・ベンツCクラス「W205」は、2013年12月16日にワールド・プレミアされる予定と言われていますが、その販売開始は2014年の3月からドイツで開始される予定となっているようです。今後は、このアーキテクチャーから、クーペやコンバーチブルも計画されるようです。

コメントを残す